与作の雑記帳

意識低い系ブログ 自分が好きなことを発信していきます‼︎ツイッターはこちらからhttps://twitter.com/yosakv

個人的就活反省会‼︎〜しくじり就活生、俺みたいになるな‼︎

おはこんばちわ、与作です。

就活も終わったので、自分が就職活動をしたことで感じたこととか書いていこうと思います。

まず自分の就活の状態を一言で説明すると周りからかなり出遅れてのスタートだったと思います。
就職活動のことをあまり理解できてないまま始まってしまいました。

就活前にこの動画を見て備えていたのですが、自分は就活が始まってから、業界研究やらを始めたので、多分この動画の方達の方がちゃんと就活してるなと感じましたね

アニメーション「就活狂想曲」



とりあえず合同説明会行っとけ‼︎みたいなテンションで言ってただけなんで、大手とか自分が気になった会社ばかり見ていました。
やっぱ大手って超人気ですね、説明会とか人が座れなくなるくらい就活生が集まってましたからね。あれは本当に格差を表しているようでした。
また、某ブラックで有名な大手の居酒屋チェーンとかも普通に出展してましたが、やはり就活生の数は少なかったのを覚えています。



後悔としては当たり前ですが就活が始まる段階である程度業界は決めておくべきでした。
自分は最初テニスラケットのメーカーとか見てましたからね笑
あの業界はやっぱ大学のクラブとかに所属してインカレとかで結果を残しておかないと厳しいかなと感じました。
自分が行きたかった某会社の新製品の発表にて新卒で入った方がインカレ3位で〜みたいな話をしていたので、実績のないただのテニスオタクの私にメーカーへの就職は厳しかったです。これからは1人のユーザーとして恩恵を受けたいと思います。

僕は大学4年生を休学して留学に行った為、3年生の時はほとんど留学の準備に追われていました。インターンのことも考えていましたがバイトして留学のお金を貯めることの方が自分にとっては優先順位が上になっていましたね。

今振り返ってみるとインターンに関してはこの判断の方が正しかったと思ってます。多分インターンはやってもマイナスにはならないよ、というだけで必ずしも就活にプラスになるとは思いませんでした。自分の場合は休学が確定してたっていうのもありますが。。。

他の就活生の話を聞くと、就活解禁前の2月の終わりにインターン生を対象とした面接が行われたりしたらしいので、そういう面ではメリットはあるのかな〜と思います。(あくまで聞いた話なのでそれが本当かどうかは想像にお任せします)

また会社がインターン生に興味を持つと特別な選考とかいお誘いされたりするらしいですよ(あくまで聞いた話なのでそれが本当かどうかはry

未だに覚えている人事担当

就活のこともそんなに考えてなかった自分ですが一丁前に圧迫面接には人一倍ビビってました

就活がうまくいってなかった自分は26社ほど会社を周る羽目になってしまうのですが、ニュースで聞くような圧迫はなかったです。

ただ圧迫はないものの、なんだこいつと言う風に思った印象深い人事担当の方もいます(悪い意味で

某大手に行った時でした。その時はかなりの数の就活生が集められていて、前の人が終わり次第順次、別の就活生が案内されてESの提出と軽い自己アピールを行うといったものでした。

面接担当の方も多く、若い方が多かった記憶があるんですが、自分はかなり歳が離れた面接官の元に案内されました。

そこからです地獄の3分間が始まったのは

まず席に着いた段階でその面接官は頬杖をついており、やる気のなさそうに「はいはい、アピールやって」という感じで私のアピールは始まりました。

必死こいて暗記してきたアピールも終始ずーっと窓の方を見ておられましたね、はい。

そしてアピール後の面接でも、ずっと聞くだけ聞いて「はいはい、そうなんだ」と相槌を打つだけでした。

まあ大手だったので学歴的にアウトだったのかもしれません。お互い貴重な時間を割いて就活をしているのですから少なくともだるそうな感じではやらないでほしいですね。本当に。


ここからは後日談なんですが「あそこの面接終わったなー」とか思いながら就活生の掲示板サイトとか見つけまして、自分が受けた会社の板を眺めていたらですね、さっき書いた担当の方の愚痴が書かれていて、「あー分かるー」みたいな感じで読んでました。

するとその愚痴を書かれた方に対しての返事は「まぁドンマイ」みたいな返事が多かったんですが「おそらくその方は某社の人事部長で、採用サイトにも載ってますよー^^」とのことでした。

慌てて確認してみるとそこには自分の面接官が。

そこには面接で見ることのなかった笑顔で

「社会で大切なのはコミュニケーション( ゚∀゚)」

いやお前も取れてへんやないかーい‼︎

〜続〜

yosakv.hatenablog.com
yosakv.hatenablog.com
yosakv.hatenablog.com