与作の雑記帳

意識低い系ブログ 自分が好きなことを発信していきます‼︎ツイッターはこちらからhttps://twitter.com/yosakv

僕はまだ東日本大震災を理解できていなかったのかもしれない

これは備忘録として書かせて頂きます

 

別に閲覧数稼ぎとして叩かれても結構というぐらいの勢いで書きます

 

僕は今ドイツに留学していて、日々のほほんと暮らしてます

 

今、僕が住んでいる町には日本の高校生たちが、先週から僕の住んでいる町にたまたまホームステイしに来ていています

 

そんな中、今日は知り合いの英語を教えている高校の先生が彼らを引率してハイデルベルクへ行くというので、その通訳係として一緒に行かせてもらいました

 

通訳係のくせに寝坊してしまい、直接バスでハイデルベルクで彼らより少し先に到着でき現地で合流出来ました

 

こんな髪の赤い日本人とも普通に接してくれていて、本当に素直でいい子たちでした

 

彼らとはいろんな話をしました

 

このドイツ留学の選考がなかなか厳しく、面接にみんな苦労した話

 

帰った4日後には修学旅行でUSJに行く話

 

ハロウィンにゾンビメイクをして血糊が落ちずに次の日学校を休んだ話

 

来月にはクラブの試合がある話

 

本当にどこにでもいる普通の真面目な高校生たちです

 

そんな彼らは岩手県から来ました

 

そうです、今ドイツにいる間に地元が被災しているのです

 

今、僕が聞いている情報では福島が危ないとしか聞いていないので、彼らの地元がどうなっているか分かりません

 

本当に津波のことを知ってショックでした

 

彼らと別れて30分後くらいに知り、本当にショックで何も考えることが出来ませんでした

 

マグニチュードも被害もおそらく東日本大震災より大きく無いでしょう(そうであって欲しいです

 

ただ今回の地震は本当に胸にくるものがあって、そのショックは前の地震より大きいです

 

今まで地震というと建物の被害ばかり報道されるのであまり考えたことがありませんでしたが、その土地にも自分と同じように毎日生活していて、テストとか修学旅行とかに一喜一憂してる学生もいて、僕らと同じような生活がそこにあります

 

それを地震は全て壊します

 

地震は本当に建物だけじゃなく、そこに住んでいる人の生活も何もかも壊す物だなというのが今更になって理解できました。

 

今は十分に情報が無いのでなんとも言えませんが、少しでも被害が小さくなるように

 

そう思うばかりです