与作の雑記帳

意識低い系ブログ 自分が好きなことを発信していきます‼︎ツイッターはこちらからhttps://twitter.com/yosakv

マールブルク大学一月目を終えて

おはこんばちわ、与作です

 
今日は4月19日火曜日です
 
ドイツは曇っていて、小雨とかも降ってますね
 
f:id:yosakv:20160419224223j:image
 
さてさて4月も中頃ですが、3月の留学を振り返りたいと思います

 

 
僕の場合は2月24日からドイツに来ています
ドイツに来てからしたことといえば
 
家を見つけた
大学のオリエンテーションで手続きを済ませた
イースターの祝日中に日本の大学の友達とベルリン、ドレスデンに観光にいった
インテンシブコースに通った(授業の準備コース)
ニュルンベルクに友達と観光に行って、ドイツ料理を堪能した後に街にある一番大きな城に行った
フランクフルトも観光した
ビザの申請をした
全仏オープンに行く手配をした(バスとかチケットとかホテルとか)
男二人で一足先に公開している映画、zoomaniaを見ました
パッと思い出すのはこんな感じですね
 
f:id:yosakv:20160419230657j:image
 
これはベルリンに行った時の写真です
 
家を見つけるまでは本当に不安しかなくて、自分の甘さを痛感しましたね
 
今まで大学の先輩も同じ道をたどっているとはいえ、自分の甘さが他の人に心配をかけることになったり、世話を焼かすことになるということは反省しなければいけないところですね
 
書き起こしてみると本当に毎日充実しています
やらなくてはいけないこと、楽しいことが今はたくさんあります
日本にいた頃は、大学の往復と、土日のバイトで一週間が過ぎ去っていたので、本当に退屈でした
 
ドイツの生活にも少し慣れてきたので少し視野が広がって来て、ドイツでしたい事もポツポツ出てくるようになりました
 
それを実現させるためには毎日勉強あるのみです
 
正直に白状しますが、僕の英語力はTOEIC420、英検準二級、ドイツ語力は独語検定3級、GohteA2といったものなので本当に会話には困ります。もっと勉強していたらよかった、ただただそう思うばかりです
 
なぜこんなことを思うかと言うと、僕のしたい事がボランティアだからです
国際ボランティアなどに行くと必ず必要なものがコミュ力ですからね
こんなチンケな自分が行って大丈夫なのかと言う不安しかありません
 
でも、したい事があるから本気になる事ができるような気もします
 
まだゴールは先の所にあるのです