与作の雑記帳

意識低い系ブログ 自分が好きなことを発信していきます‼︎ツイッターはこちらからhttps://twitter.com/yosakv

異国の地でホームレスになった話

おはこんばちわ、与作です 

 
留学生活も早々と一週間が経ちました。
 
マールブルク大学のオリエンテーションも終わり、明後日から大学の授業の準備コースが始まります。
 
準備コースというのはドイツ語と英語で行われる授業に少しでも慣れるように、また、生活もしやすくなるように行われる為の語学の準備になります そんな中なんですけどもただいま絶賛家なき子、つまりホームレスになっています。 いや、もちろん雨風をしのげる場所を確保してあるのでこうして悠々とブログを更新出来るんですけども。。。。
 

 

今は大学の緊急の部屋に泊まらせてもらっています。ただWi-Fiが無いので毎日家探しのために中央駅の中にあるマクドナルドで朝ごはん食べながらiPadiPhoneで大家さんからのメールチェックしたり、アポイントメント取ったりしてます。住所が無いという事なんて日本にいた頃経験したこと無いし、まさか自分がこんなことになるとは思ってませんでした。。。。
 
というのも、フリームーバーとしてドイツに留学した際に家を借りるのは一般的にWGという一つの家を何人かでシェアするんですが、一度大家さんとシェアするメンバーと顔を合わせなきゃダメなんですよ
 
なので自動的に日本に居ながら家を探すのは絶望的に不可能になっちゃうんですね
 
実際に自分もまだ日本にいるという旨を伝えたら拒否られることがかなりありました
 
というかアジア人というだけで返事が返って来るのはかなり少ないです
 
なので家を探すときは質よりも量です スパムメール並みの勢いで大家さんメールを送りつけましょう
 
またメールを送る際にはまだ日本にいる旨は必ず書きましょう 返事が帰って来て拒否られるのは時間と根気の無駄です
 
また日本にいながらも返事が返って来て、アポも取り付けても家賃ぼったくられる可能性があるので注意しましょう
 
僕も日本にいた時にアポを一件だけ取り付けることができました
 
僕が使用していた家探しのサイトはWGgesuchtというサイトなんですが、このサイトでは部屋の内装が確認できるんですが外装は全然確認できないので要注意です
 
で、ぼったくりの話なんですが行ってみないと分からないんですよ
 
平均的な家賃相場も分りませんしね
 
出発前に僕がアポを取れたのは四週間ほどかけてこのぼったくりの一件だけでした
 
で、その場所に行ってみたら、山奥でバスも一時間に一本しか来ない、部屋もかなり狭い、スーパーまで遠い、大学まで遠い、と不満だらけの物件でした
 
で一応住みたいという旨のメールを送ったんですけども、段々嫌になってきて本当にどうするか考えていたら、脅迫まがいの催促メールがかなり送られてきたので、これじゃ実際に住んでもどんな目に合わされるか分からないのでこっちから拒否ってやりました
 
そしたら家がなかなか決まらずにホームレスなってしまうという、トンデモな目にあわされました
 
今はたまたま留学先の大学で働いている日本人の方が色々援助してくれて事無きを得ているという感じです
 
本当にこの人がいなかったら今頃大変な事になっていたと思います
 
僕自身の生活が落ち着いたら、住む場所が無いという問題が起きてしまうのを防ぐように、またそうなってしまった時の対処法を書きたいと思います
 
では