与作の雑記帳

意識低い系ブログ 自分が好きなことを発信していきます‼︎ツイッターはこちらからhttps://twitter.com/yosakv

個人的就活反省会‼︎〜しくじり就活生、俺みたいになるな‼︎

おはこんばちわ、与作です。

就活も終わったので、自分が就職活動をしたことで感じたこととか書いていこうと思います。

まず自分の就活の状態を一言で説明すると周りからかなり出遅れてのスタートだったと思います。
就職活動のことをあまり理解できてないまま始まってしまいました。

就活前にこの動画を見て備えていたのですが、自分は就活が始まってから、業界研究やらを始めたので、多分この動画の方達の方がちゃんと就活してるなと感じましたね

アニメーション「就活狂想曲」



とりあえず合同説明会行っとけ‼︎みたいなテンションで言ってただけなんで、大手とか自分が気になった会社ばかり見ていました。
やっぱ大手って超人気ですね、説明会とか人が座れなくなるくらい就活生が集まってましたからね。あれは本当に格差を表しているようでした。
また、某ブラックで有名な大手の居酒屋チェーンとかも普通に出展してましたが、やはり就活生の数は少なかったのを覚えています。



後悔としては当たり前ですが就活が始まる段階である程度業界は決めておくべきでした。
自分は最初テニスラケットのメーカーとか見てましたからね笑
あの業界はやっぱ大学のクラブとかに所属してインカレとかで結果を残しておかないと厳しいかなと感じました。
自分が行きたかった某会社の新製品の発表にて新卒で入った方がインカレ3位で〜みたいな話をしていたので、実績のないただのテニスオタクの私にメーカーへの就職は厳しかったです。これからは1人のユーザーとして恩恵を受けたいと思います。

僕は大学4年生を休学して留学に行った為、3年生の時はほとんど留学の準備に追われていました。インターンのことも考えていましたがバイトして留学のお金を貯めることの方が自分にとっては優先順位が上になっていましたね。

今振り返ってみるとインターンに関してはこの判断の方が正しかったと思ってます。多分インターンはやってもマイナスにはならないよ、というだけで必ずしも就活にプラスになるとは思いませんでした。自分の場合は休学が確定してたっていうのもありますが。。。

他の就活生の話を聞くと、就活解禁前の2月の終わりにインターン生を対象とした面接が行われたりしたらしいので、そういう面ではメリットはあるのかな〜と思います。(あくまで聞いた話なのでそれが本当かどうかは想像にお任せします)

また会社がインターン生に興味を持つと特別な選考とかいお誘いされたりするらしいですよ(あくまで聞いた話なのでそれが本当かどうかはry

未だに覚えている人事担当

就活のこともそんなに考えてなかった自分ですが一丁前に圧迫面接には人一倍ビビってました

就活がうまくいってなかった自分は26社ほど会社を周る羽目になってしまうのですが、ニュースで聞くような圧迫はなかったです。

ただ圧迫はないものの、なんだこいつと言う風に思った印象深い人事担当の方もいます(悪い意味で

某大手に行った時でした。その時はかなりの数の就活生が集められていて、前の人が終わり次第順次、別の就活生が案内されてESの提出と軽い自己アピールを行うといったものでした。

面接担当の方も多く、若い方が多かった記憶があるんですが、自分はかなり歳が離れた面接官の元に案内されました。

そこからです地獄の3分間が始まったのは

まず席に着いた段階でその面接官は頬杖をついており、やる気のなさそうに「はいはい、アピールやって」という感じで私のアピールは始まりました。

必死こいて暗記してきたアピールも終始ずーっと窓の方を見ておられましたね、はい。

そしてアピール後の面接でも、ずっと聞くだけ聞いて「はいはい、そうなんだ」と相槌を打つだけでした。

まあ大手だったので学歴的にアウトだったのかもしれません。お互い貴重な時間を割いて就活をしているのですから少なくともだるそうな感じではやらないでほしいですね。本当に。


ここからは後日談なんですが「あそこの面接終わったなー」とか思いながら就活生の掲示板サイトとか見つけまして、自分が受けた会社の板を眺めていたらですね、さっき書いた担当の方の愚痴が書かれていて、「あー分かるー」みたいな感じで読んでました。

するとその愚痴を書かれた方に対しての返事は「まぁドンマイ」みたいな返事が多かったんですが「おそらくその方は某社の人事部長で、採用サイトにも載ってますよー^^」とのことでした。

慌てて確認してみるとそこには自分の面接官が。

そこには面接で見ることのなかった笑顔で

「社会で大切なのはコミュニケーション( ゚∀゚)」

いやお前も取れてへんやないかーい‼︎

〜続〜

yosakv.hatenablog.com
yosakv.hatenablog.com
yosakv.hatenablog.com

帰国とか就活とか

おはこんばちは、与作です。

前回の更新からかなり長い時間が空きましたね。実に7ヶ月ぶりぐらいでしょうか。

帰国してから始まった就活が終わり、ある程度余裕が出てきたので更新した次第です。

ツイッターではぼちぼちテニスのこととかFgpのことかつぶやいていたんですけど、ブログを書くことに慣れていない自分はそんなにまとまった時間取れなかったですね。



とりあえず、就活も落ち着いたので、自分なりにこの7ヶ月の空白期間を振り返ってみますね。

1月 留学先で新年を祝う、もうあと1ヶ月で帰国だなーとか思いながらドイツの生活を享受する。

2月 就活のことが頭にチラつき出すも、未来の自分に全てを託してドイツの生活を謳歌し、2月の後半に日本へ帰国。

3月 帰国して数日経ち、就活生として慣れないスーツと靴に手こずりながら就活を始める。合説会場では黒のスーツを着た就活生がうじゃうじゃいて、もう僕らは働きアリなんだなという自覚をもつ。

4月 学校の授業が始まる。就活と大学生活に振り回されあっという間に4月が終わる。

5月 就活生として会社を回りまくる。この時点で第一志望なんて儚く散っていて、やりたいこともろくに考えずに説明会を回っていたので案の定落ち続ける。

6月 ポツポツ周りが内定をもらい、早くも教室に夏休みの雰囲気が充満する(まだ内定が出てなくて本当に辛かった)

7月 授業と就活を天秤にかけた時に自分の中では就活のほうが重要だったので、出席がやばいことになるくらい会社を巡る。

8月 30社目にしてとある会社とご縁があり、そこから内定をいただけたのでそこで働くことを決意。


とまぁこんな感じですね。

振り返ってみると今学期は本当に学校と就活だけって感じでしたね。

次からは就活をしていて思った事とか、愚痴とかを見ていて笑えるような感じで書こうかなとか思っています。

愚痴に関しては本当に書きたいことが一杯ありますね。特に留学帰りで速攻就活やるぜって人達への反面教師にでもなれば幸いかなと思っています。

あと1年住んでみての振り返りも必要ですね

ではでは
また次の記事でお会いしましょう〜

こちらの記事もオススメです

yosakv.hatenablog.com
yosakv.hatenablog.com
yosakv.hatenablog.com

もう十二月だったり

もーいくつねーるーと、おーしょーがつー

気がつけばもう十二月

時間の流れは早いもんで、留学生活も残り二ヶ月

本当にこっちの生活はもう毎日がいろいろ充実していて毎日が矢の如しで、気がつけばあっという間でした

日本にいた頃は学校と家の往復とバイトだけの学生生活で、本当に視野が狭い人だったな、と思います

日本にいた頃は興味のある仕事もなく、就活のこととか何も考えが浮かばずただただ焦ってばかりでした

でも今は働きたい業界だったり、自分がしたいこと、自分が好きなことを自分なりに見つけることができ、前よりは視野が広まったかなと思います

本当に学生という身分の間に海外で一人の生活を送れたことは自分の中でかなりいい方向に向かっていて、自分のことを誰も知らない環境の下で作る友人の難しさ、家事の大変さなどなどetc 

今までの自分の学生生活では学べることではなかったことを今回の留学で学べましたね

残りの留学も無事乗り切って終わらせたいですね

今年グランドスラムに回ってきた僕が思うテニス選手にサインをもらいやすくなる為の戦略5選‼︎

おはこんばちわ、与作です

今回は全仏オープン全英オープン、ツアーファイナルに行ってきた筆者が個人的に感じた、テニス選手からサインが貰えやすくなる方法を伝授したいと思います‼︎

続きを読む

ハリーポッターファン必見!!あの聖地に行ってきました!!

おはこんばちわ、与作です

けっこう放置しておりました

言い訳がてらに何をしていたかと言いますと、ドイツの大学の授業が始まり、課題やら授業やらに追われてブログを更新する時間がなかなか割けなかったという感じです、はい

その他にもいろんな方に誕生日を祝ってもらえたりでなかなか周りのみなさんのおかげで充実した生活を送ることができていました

続きを読む

僕はまだ東日本大震災を理解できていなかったのかもしれない

これは備忘録として書かせて頂きます

 

別に閲覧数稼ぎとして叩かれても結構というぐらいの勢いで書きます

 

僕は今ドイツに留学していて、日々のほほんと暮らしてます

 

今、僕が住んでいる町には日本の高校生たちが、先週から僕の住んでいる町にたまたまホームステイしに来ていています

 

そんな中、今日は知り合いの英語を教えている高校の先生が彼らを引率してハイデルベルクへ行くというので、その通訳係として一緒に行かせてもらいました

 

通訳係のくせに寝坊してしまい、直接バスでハイデルベルクで彼らより少し先に到着でき現地で合流出来ました

 

こんな髪の赤い日本人とも普通に接してくれていて、本当に素直でいい子たちでした

 

彼らとはいろんな話をしました

 

このドイツ留学の選考がなかなか厳しく、面接にみんな苦労した話

 

帰った4日後には修学旅行でUSJに行く話

 

ハロウィンにゾンビメイクをして血糊が落ちずに次の日学校を休んだ話

 

来月にはクラブの試合がある話

 

本当にどこにでもいる普通の真面目な高校生たちです

 

そんな彼らは岩手県から来ました

 

そうです、今ドイツにいる間に地元が被災しているのです

 

今、僕が聞いている情報では福島が危ないとしか聞いていないので、彼らの地元がどうなっているか分かりません

 

本当に津波のことを知ってショックでした

 

彼らと別れて30分後くらいに知り、本当にショックで何も考えることが出来ませんでした

 

マグニチュードも被害もおそらく東日本大震災より大きく無いでしょう(そうであって欲しいです

 

ただ今回の地震は本当に胸にくるものがあって、そのショックは前の地震より大きいです

 

今まで地震というと建物の被害ばかり報道されるのであまり考えたことがありませんでしたが、その土地にも自分と同じように毎日生活していて、テストとか修学旅行とかに一喜一憂してる学生もいて、僕らと同じような生活がそこにあります

 

それを地震は全て壊します

 

地震は本当に建物だけじゃなく、そこに住んでいる人の生活も何もかも壊す物だなというのが今更になって理解できました。

 

今は十分に情報が無いのでなんとも言えませんが、少しでも被害が小さくなるように

 

そう思うばかりです

デポが炎上してますねー

おはこんばちわ、与作です

デポが大変なことになってますね

bylines.news.yahoo.co.jp


最近の日本はいろんなことが毎日立て続けに起きているので、もうこの炎上案件は鎮火気味でしょうか?

ただどうしてデポの件を今更取り上げたのかというと、僕もこんなにエグくはないですが、似たような感じで店員にはめられかけた経験があるので、そのことについて書いてみようかなー、という所存でございます

続きを読む